桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[1] [2]
非常に今更感あふれる内容の加工なのですが…
譲り受けてから熟成させていたTOMIX旧ロットのキハ183系1550番代を編成にするため、一部の車両へTNカプラーを組み込んでみました。


▲旧製品といっても充分に精悍な顔つきじゃないですか?
前回は屋根の再塗装まで完了しましたので、最後に組み立てを進めていきます。



屋根は排気管回りを中心にセミグロスブラックを吹き付け。
…が実車の写真を見ていると屋根全体が真っ黒なほどに汚れている車が多く見掛けられます。

ただ、全てを真っ黒にしても面白くないため、屋根全体を真っ黒に汚す車とそこまで汚れが進んでいない車の2s種類を分けて塗装。
それでも排気管回りは「真っ黒」にしていますが(笑
キハ183系特急「北海」製作の続きです。



さて、前回取り付けたタブレットキャッチャーの周囲をマスキングし、赤2号にて塗装。
プライマーはお馴染み「ミッチャクロン」を軽く吹き、その後FARBEの「赤2号」を吹いています。

下地処理が甘かったのか、ちょっと色味が暗くなってしまいました。
やはり一度はクリームでも吹いておいた方が良かったようです。
キハ183好きを自称しておきながら、キハ183系を弄るのはかなり久方ぶりになってしまいました。
模型整理も兼ね各所へ散らばっていた所有のキハ183系を集約、整理しました。

整理といっても手放すようなことはなく、編成組み換えや箱を移し替えたりと小手先の整理でばかりすが…(笑



そんなわけで後輩氏より譲り受けたTOMIXキハ183系基本セットに単品バラ・増結3両セット・余剰のキロをかき集め、無事に10両編成とすることができました。

さて、今回はこれを「特急北海1981」と称して簡単に弄っていきたいと思います。
他の編成と並べたときに違和感の無いよう、基本的には製品の塗装を生かしていきたいと思います。
TOMIXのキハ183系スーパーとかちセットに含まれているダブルデッカーグリーン車のキサロハ182形ですが、製品のは登場時の「SUPER TOKACHI」ロゴが入ったバージョンで、最終期には一部のラベンダー塗装が拡大され、2550番台先頭車でおなじみの「HET183」ロゴが入れられていました。

今回は色を製品に合わせて調色することで塗装部分を最低限に抑えることで簡単な再現を試みました。

20100921123152.jpg20100920005949.jpg
















































右の写真は上が製品状態、下が加工後状態です。
Finisher'sのラベンダーにGM29番の京急バーミリオンをちょっと足して、Mr.COLORのGX1で薄くしていった結果、かなり近い色が作れました。もうちょっと白が多い方がいいのかもしれないですが、まぁ許容範囲でしょう。
HET183の巨大ロゴはキッチンから出ているそのものずばりのインレタを使用しました。

○ついでに…
20100921123246.jpg20100920010009.jpg

















































窓が大きい側(ロゴが無い方)に設置された喫煙室の窓を再現してみました。
結局、いつ設置されたのかも全然わからなかったのですが、後期カラーの頃には確実に存在していたようで…どなたか知っている方がいましたら教えてくださいm(_ _)m

窓部分は2mm×5.6mmで穴を開け、切り出した何かのあまりのガラスパーツをはめ込んでいます。
アップにするとちょっと粗いですが…私も調べるまで忘れてたぐらいですし、きっと誰も気づかないから気にしなi(ry

久々にうちの工場からキハ183系がロールアウトした気がします(苦笑
そして6000番台座キハの加工が遅々として進まない。。。


そういえば、今度出るキハ183系新国鉄特急色「とかち」セットも予約しなきゃですね(汗

昨日、サークルの買出しでアキバに行き、ついでに来年春の新製品の予約をしてきました。
TOMIXオホーツクAセット×3
TOMIXオホーツクBセット×1
TOMIXキハ48-300セット×4
…以上7万3千円也。

これで来年の冬が終わる前に相当な額を稼がなければならなくなりました。
マイクロの785は引取りに行ってないわ789-1000もあるし261-1000もあるしMODEMOの玉電200も…さらに就活に完全に目をつぶった予算計画←

というわけで今月から全力でバイトのシフトを入れてますよ!!


気づけば1週間経ってしまうのがナマケグセ極まった大学生の生活なのです…orz

最近は色々作りかけた品々に再び手をつけています。
秩父7000系7001Fの中間車であるサハ7101の屋根とか、自作なTKK6000系とか…つまみ食いみたいにあっちに手をつけこっちに手をつけしています。

そして、机に向かうのに飽きてきた結果こんなことをしていました…
20090922011948.jpg



























帯を塗り替えたスーパーとかちのように思えますが編成の後ろに注目。

20090922012016.jpg




























実在したダブルダブルデッカーを超越した「クワトロダブルデッカー」、これはもう「グランドとかち」です!!(何

東海道とか走ってそうな名前ですね←

うちにあるキサロハ182を4両全部つなげてみました。
というかキサロハ182は全部で4両しか実在しないのでこれで全車揃っていたりします。キハ183系オタここに極まれり。

20090922012048.jpg




























なんで揃ってるんでしょうねー…^^;

1台はスーパーとかち旧セット、2台はスーパーとかち新セット、最後の1台はバラ売りで購入した旧ロットのモノ。
バラ売りのやつはインレタがなかったのでHET塗装にしてくれようと思います。
時々某オークションとかで高額で出品されている方がいます(しかも落札されない^^;)が、全然食指が動かないのはこのせいだったりw

キサロハをはじめとして、全車揃いそうな感じが見えてきたキハ183系。
ただし、実物を目の前にすると「これはヒドイ」としかいいようがないのですwww
 

さてさて。
今日、インレタを仕入れて来たのでやっとキロハ182-6に車番を入れることができました。
"キロハ"はないのでキロ+ハにばら数字で作ります。
さらにKATOのグリーンマーク(ちょっとオーバースケール気味ですが…)を転写してツヤ有りクリアーでコーティング、ガラスをはめてボディが完成しました。

これでボディと床下をパチッとはめて完成…だったのですが悪い癖が出て、気づけば車販準備室撤去・普通車部分として座席を16席(2+2で4列)ジャンク箱から調達、グリーン室部分は1列削減(8列から1列削減して7列に、減らされた場所は喫煙スペースに)と座席の2+1配置への変更を始めてしまいました。
写真にはないですがしきり壁も作ってしまっています…こうして後に戻れなくなるんですね(苦笑)orz


さらにキハ183形のスカートにTOMIXのEF63の余りジャンパー線を持ってきて装備してみました(写真は未加工のキハ183と比較)。



特急オホーツクに組み込むべく製作中のキロハ182形、バイトから帰宅後に屋根をいじりました。

機器移設に伴う穴埋めやランボードの設置まではすでに行なったので、今日は機器を実際に載せ固定しました。

元からグリーン室だった側の屋根には加工点は特にありません(無線の配管を削る程度)。一般席を増設した側では、
・新鮮外気取り入れ装置の車端部への移設
・水タンク撤去
・一般席用のクーラー搭載
・列車無線アンテナの設置
という加工が必要になります。

換気装置は元から付いていたものを足を切って移設、列車無線アンテナは何かの余り(たぶんDD51な気がするけど、実際何に付いてくるやつでも無問題)を瞬着で固定しました。
クーラーは…ネットでも手元でもなかなか上から機器を写した写真というのが無かったため、GMの分売クーラー「AU102」の"東芝じゃない方"を見た目から採用しました。側面のルーバーが3分割になっているため、かなり近似しているかと思います。

誰かこのクーラーについて知っている方がいましたら教えてくださいm(_ _)m


そのような感じで設置したあとは写真のような状況です。多くの写真から考え、「これくらいの位置かな?」という具合ですのでもしかしたら…しなくても完璧ではありませんね(汗

そんな感じでキロハ182の屋根いじりはこんな感じです。
キロハの作例を調べてみてもなかなかクーラーにまで言及している方はいなかったので、今回ちょっと触れてみました(笑)





プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ