桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
DSC00761.JPG




























さてさて。
塗装も完了したので各種ロゴを貼りつけていきます。

ロゴは前回作ったものを使用します。
DSC00733.JPG




























突貫で残工事が完了したIV号戦車、さっそく塗装していきます。


 
前回記事を書いた後、設定資料集と見比べてみたら砲塔部分に大きな見落としがあり、急遽再加工。

DSC00713.JPG



























砲塔後部の出っ張りを作り忘れていました。
さすがにこれはそのまま進めるわけにはいきません。

てなわけでプラ棒とプラ板を引っ張り出してきて即座に加工。
砲塔が斜めなのでそれに合わせるようにプラ棒の端部は斜めにカットして接着面積を増大。

仮付けした後、これでもかというぐらに接着剤を流し込んで固定しました。
どうせ削るんだからいいんです(笑

DSC00726.JPG




























切削も一通り終わり、車体に載せてバランス確認。
プラ棒で即席で作った割にはイイ感じなので一安心です。

この形態を作り始めて、放置しているうちに製造元様からは「G型初期仕様」が発売されてしまう始末。
やはり机の隅で放置はいけません。

今日はここまで作業して現在はサーフェイサーの乾燥待ち中。

明日は本塗装に移れるかな。


P1050110.JPG

























さて、少し前に制作したIV号戦車D型の某戦車道アニメ仕様。
アクリル樹脂を積層したキット、という面白い材質のキットにせっかく手を出したので、もう1台作っていきます。

今回はアニメ第7話で改造された「F2型に準じた」仕様を作ってみます。

ただ長砲身化するだけじゃないんですよね、この仕様。



 

表題の通りIV号戦車D型を製作、HPの方へ載せてみました。

P1050108.JPG

























久々に戦車のキットを組みましたが(1/144では初めて)、普段の鉄道と違い「資料・知識がある」というわけではないので説明書通りに作るので精いっぱいですね。

なので特に手を加えたのは自作のロゴだけだったりしますが、自己満足できるだけのもにはなりました(笑

いつも通り写真が少なく(苦笑)簡単ではあるのですが、製作記をHPの方へ載せましたのでどうぞご覧ください。
実物や元ネタについては…Wikiや公式HPを見ていただければです(笑


 


プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ