桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[1] [2] [3] [4] [5]
ご無沙汰してしまいました。

記事に出来ない案件や仕事の方でバタバタしていた結果、なかなか記事を書くまで辿り着けませんでした。

GWを挟んで製作していた上田電鉄1004F「まるまどりーむ号」の仕上げと完成報告です。


▲今回の特選素材…だったはずの丸窓パーツ

上田電鉄1000系1004F新生「丸窓Mimaki」の製作は、微速前進中です。
所用で出掛けていたりしたため、進捗は若干ですが…



前面窓Hゴムに黒の色差しと、車番の転写を行いました。
引き続き、上田電鉄1004F「まるまどMimaki」の製作です。



早速ではありますが、いきなり塗り替え完了写真です。
いつも通り簡単に赤帯を落とした後、アイボリー→濃紺→裾部銀色の順に塗装。
Finishersのアイボリーホワイト、及び自家製濃紺を使用しています。

さすがに塗り慣れた色のため、記録する間もなくサクッと完了してしまいました。
少し間が空いてしまいました。



先週末は京阪付近に出没していたりとバタバタしているのですが、コソコソと準備を進めておりました。
預かりもののGM「上田電鉄1000系」、上田改造用に先行投資していた池上・多摩川線用1000系3両セットなどなど、着実に材料が揃っています。
知人の協力によりKitcheN様の「出雲のSUS前面」も入手でき…

あっちに手を付け、こっちに手を付けしていますが、とりあえず優先度が高いものから順次製作していく方向で進めていきます(笑

まずは塗装変更が主となる1004Fから着手することにしましょう。



▲正月の準備が着々と進む別所温泉駅

2014年の遠征〆に、上田電鉄へとたまでんメンバーと遠征に行って来ました。
およそ2ヶ月ぶりの上田はすっかり冬景色になっていて、時の過ぎる速さを感じざるをえません。


さて、タイトルの通り「思い立ったらなんとやら」とばかりに簡単工作です。
前々からやろうと思っていたネタなので材料が揃っていたのが幸い。
サクッと完成しました。



取り出だしたるは鉄コレ「上田電鉄7200系まるまどりーむ号」とクロスポイント製エッチングパーツ。
車体の方はさっそく色落としまで完了してしまっています。


先日…といってもかなり前になってしまいますが、GMから発売された上田電鉄1000系の加工を行いました。
また、過去に制作していた1001Fを白/黒トモのグレードに合わせるべく再加工。

その結果、ついに上田電鉄1000系4本全編成が揃いました!!

DSC00588.JPG



























▲7200系2本と合わせて現行6編成を全て仕舞った豪華ケース笑
 
IMG_1209.JPG

























▲桜と上田城城門。六文銭の幟が上田の証です。

この週末、たまでんクラブメンバーとともに初の「4月の上田」へと行ってきました。
惜しくも「満開」ではありませんでしたが、その直後の美しい桜を見ることが出来ました。

今回はそんなお話。


プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ