桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

上田電鉄7255Fラストラン~おまけ~

▲下之郷車庫で7255F初撮影 @2009.5.1

上田電鉄7200系7255Fの引退に合わせ、過去に撮った7255Fの写真をピックアップしてみました。
ここ数年は運用に入る事も少なくである機会が減っていた同編成ですが、9年間に渡り上田へ通っていた甲斐あってそれなりの回数、撮る事が出来ていました。

▲三好町~赤坂上 @2009.10.3
臨時「サマーウォーズ号」に充当され、行先が同作品に登場した「角間温泉」行きが掲示されていました。


▲別所温泉駅 @2010.6.12

別所温泉駅横の駐車場が今のように整備される前、元祖丸窓電車の5250型とのツーショットが撮りやすくなっていました。
この当時はまだ5251号車・525号車の2両とも別所温泉に居ましたが、翌2011年4月に5251号車が上田市内の高校の敷地内へと引っ越し。
引っ越し後に駐車場や車両の再整備も行われ、今の様な姿になりました。


▲下之郷駅 @2013.5.5

2014年9月27日までは7253Fが一緒に活躍しており、こうして並びも見ることが出来ました。


▲城下駅 @2014.9.7

ごく稀に2編成とも運用に入る事がありましたが、出会えて機会は少なく、私自身は城下駅での交換シーンを撮る事が出来たのはこの時だけでした。
ここからさらに4年、一気に廃車とならず7255Fが最後の活躍を続けてくれたのは本当にありがたい限りです。


▲城下駅 @2015.5.5

2015年3月28日から「まるまどりーむMimaki号」となった1004Fとの並びも撮っていました。
7253Fの廃車後は、やはりこの2本の並びが人気だったように感じます。

撮っている場所は何となく「いつも通り」になってしまうのですが、改めて遡ってみると並びやラッピングなど時期によって以外と違うもので、たっと9年でもだいぶ変わるものだと実感します。

通い始めたのが2009年のため、7200系のみだった別所線の姿を知らないのは悔しいばかりなのですが、7253F・7255Fそれぞれの最後までを見届ける事が出来たのは幸運だったと思います。

7200系が居なくなったからといって上田に行かなくなることはあり得ませんので、別所線がこれからどのように変化していくか、記録して行けたらと思います。

~おしまい~


コメント

コメントを書く