桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

北海道旅行~2017年末~その2
特に理由はないのですが、思い立ってブログデザインを変えてみました。
前のデザインより少し見易くなったでしょうか。

これまでのデザイン、よくよく遡ってみると本ブログを開始した2007年2月からおよそ10年11ヶ月にわたり使用してきたようです。
時々トップの写真は変えていたもののほぼ変わらないデザインでやって来た訳ですが、心機一転という事でデザインも新しくし、更新を続けたいと思います。

さて、北海道旅行の続きです。


▲乗車したキハ182-31車内  2017.12.31
南千歳から乗車した臨時特急北斗88号。
臨時特急を走らせるだけあって、終点の函館までそこそこの乗車率。
若干空いてきた頃合いを狙って、ちょっとだけ撮ってみました。

乗車した(3号車)キハ182-31の仕切りの化粧板は昔懐かしい木目柄のデコラ。
登場時の柄そのままでしょうか。
引戸の窓の大きさと引戸上の「指定席」標記が国鉄らしさを残します。


▲(4号車)キハ182-11車内。

仕切りのデコラがホワイトアイボリーに、引戸がブルーに更新されています。
腰掛肩部の取っ手も31番のグレーとは異なり、こちらは赤色。キハ283系の発生品ですね。

写真自体の明るさもありますが、取っ手が赤いだけで結構印象が違いますね。


▲(5号車)キハ182-3

4両繋がったキハ182形のうち再若番の車ですが、室内はしっかり更新されてこの通り。
上の11番と一緒ですし、どちらかと言えば31番の方が古そうに見えるくらいです。

模型的には、やはり床・座席の塗装と仕切りの設置くらいはやって室内灯を入れてみたいものです。
室内灯組み込みは窓の大きい車が優先的になってしまいますが、思い入れのある車両1両1両に力を入れて、完成形にしていきたいものです。

そこまでやる時間が割けないのがなかなか苦しいところではありますが…

さて、次回は旅行2日目の話でも。

~つづく~

コメント