桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[700] [699] [698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690]
北海道旅行の記事を続けます。
今回は旅行2日目の午前中の話。


▲新塗装のキハ261「スーパーとかち」と789-0ライラック
この並び、未だに見慣れません。特に789-0のライラックには違和感ばかり…


日数が取れなかった今回の旅行、貴重な時間は最大限有効に使わなければと札幌駅を中心に、カメラ片手にウロウロ。


▲キハ183系6連の集約臨

ダイヤ改正以降、一気に数を減らしたキハ183系のスラントノーズ。
この集約臨を見るために、多くの同業者が集まっていたのもこれが最後なんだと感じさせられます。

この日は全てとかち色で揃った綺麗な6連での運転。たまたまこの日の集約臨を見れたにしては、運が良かったです。
2017年度末での全廃が発表されているキハ183系初期車。200番代・0番代の揃った編成で見られるのはこれが最後になったかもしれません。

<編成>
←苗穂                              札幌→
キハ183-213+キハ182-3+キハ182-31+キハ182-16+キハ182-21+キハ183-220


▲789系F-1001編成 函館線2006M 特急カムイ6号

そういえばスーパーじゃなくなったカムイも初撮影。
表示がちょっと寂しい気もしますが、急行「かむい」からの電車優等の歴史を考えれば先祖返りとも言えるのでしょうか。


▲733系B-3101/3201F 千歳線3864M 快速エアポート80号


▲731系G-118+721系F-1009編成 函館線144M 札幌行 17.6.10

雨が強くなってきた頃合いで時間も来たため撤収。
札幌駅で乗車列車の入線を待ちます。


▲「フラノラベンダーエクスプレス」 17.6.10

この日から運転開始となったフラノラベンダーエクスプレス。
5200番代「ノースレインボー」で運転される3号に乗るべく全ての行程を弄ったと言っても過言ではないでしょう(笑

これだけ北海道に行っていて、ノースレインボーへの乗車は実は初めてだったりします。



久々のお上りさん状態で車内なども撮影。
シートの色、塗装で再現するにはなんとも言い難い色合いをしています。
そして車両が製造された時代の特徴なのか、FRP?樹脂?の内装材が目立ちますね。

さて、これに乗って一路富良野へ…

~つづく~




プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ