桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

マイクロエース08系のウェザリング
2016年にマイクロエースから発売された営団/東京メトロ08系。
東京メトロ仕様を予約までして入手していたのですが、何も弄らず積んでしまっていました。

やはり何かしら弄りたいということで、軽くウェザリングをしてみました。


▲行先・運番はパーミルさんのキット付属のステッカーを使い、三色LED仕様に。

メトロ仕様の方はかなり近年の姿が再現されていて、前面のメトロマーク無し・行先表示は白色LEDのステッカーが封入されています。

一方で私がやりたい2010年頃だと前面にメトロマークはあるわ、行先表示は三色LEDだわとどちらかと言うと「営団仕様」に近い内容。

そのため今回はパーミルさんの08系キットに付属する行先表示・運番を使い、前面には営団3000系付属のGMステッカーに封入されているメトロマークを貼り付け。

これで私のやりたい仕様になりました。
さて、本題のウェザリングはというと…

車体側面は肩部までをマスキングし、屋根だけ汚していきます。
まずは「Mr.COLOR No.116 RLM66ブラックグレー 独機機内他」を全車の屋根全面に吹いてきます。



下の車が製品のままで、上がブラックグレー塗装後。
ちょっと色味が落ち着きました。



ブラックグレーの上から「Mr.COLOR No.22 ダークアース 英空軍機迷彩他」を同様に全車の屋根に塗り重ねていきます。

塗る、というよりまぶすという感じですかね…

全車万遍なく吹き付けたら、今度は外しておいたクーラーを載せ直し、パンタの錆汚れが飛ぶ範囲にもう少し吹き重ね。



最後に「Mr.COLOR  GPC04 黒森峰ゲルプⅠ」をパンタの錆汚れが飛ぶ範囲に軽く吹き付けてみました。
手元に「タン」のようなライトブラウン系の塗料が無かったため代用してみたのですが、思いのほかいい感じです。

今まではブラックグレーとダークアースの2種類だけで終わらせる事が多かったのですが、ライトブラウン系を加えると汚れ方に拍車が掛かっていいですね。



写真だとちょっと黄色味が強く見えてしまっているのですが、実物はもうちょっと落ち着いた色合いです。

とりあえず走らせた時に目立つ屋根がいい感じにまとまりましたので、次に思い立った時に床下再塗装とウェザリングを施工、ですね。
いつになるか分かりませんが(笑

先日の運転会で東急線熱がちょっと再燃しましたので、これまで集めて来た直通先各社各車種にもちょっとずつ手を入れていきたいものです。

~おしまい~

コメント

コメントを書く