桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

桜咲車両工場フル稼働中

ここ最近ですが友人からの発注が相次ぎ、珍しく(!?)桜咲車両工場がフル稼働中です。

現在はキットの作成から塗装までを依頼された西武2000系電車。
その後に控えるのが再塗装を依頼されたTOMIXサハ208改造の東急5000系6ドア車。
そしてまだ回送されてきていませんが50050系のウェザリング依頼があったりします(笑)

今日は作成中の西武2000系のお話。

 

依頼されたのは西武池袋線の2連2457Fと8連2063Fで構成された10両編成で、全ての先頭車のTNカプラー化とスカートの穴開け、トミーテック動力の採用を指定されました。

というわけでまずは前面の改造を。
本来西武2000系は前面にステンレスの飾り板がついていてるのですが、模型ではそれが凹みで再現されています。塗装はしやすいのでしょうが、実物とはかけはなれたイメージになってしまうのでまずはそれを修正します。
20090313030154.jpg0.5mm厚のプラ棒を凹んでる部分にあわせて切り出しましてなじませつつ瞬着で接着。ヤスリで削ってオーバースケールになってしまった出っ張りを修正します。
これは作業途中なので少し厚みが目立ちますがここからもう少し削り込んで目立たなくなりました。







20090316011907.jpgこちらはTc2458とTc2063の連結面です。
床下は20m用のTNに対応した床下をバルクで買ってきたものを使用。TN設置については一切加工をしていません。
スカートはもともとのパーツは穴が開いていない(ちょうど車体の角にあたる部分)上に黒で塗ってごまかすように指定されているんですね。それじゃちょっとまずいだろう、ということでニッパーとカッターでサクサクっとモールドで黒塗り指定された部分を切削。見栄えも良くなりました。





というわけで久々に模型話を書きました。
現在10両全てが箱になりまして、今度はトミーテック動力を組み込む作業が待っています。
GM車にトミーテック動力を組み込むのは松本電鉄3000系以来なので(!!)少し心配ですが、ビシッと決めちゃいたいと思います(笑)

コメント

コメントを書く