桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

模型ショウに行ってきました
というわけでして、昨日一昨日と銀座松屋で開催中の鉄道模型ショウに行ってきました。

まぁ状況は言わずものがな。
ただ、昨日の方が休日ということもあって人出がありましたね。
まぁ以下略な人が多いのもいつものことであり。
個人的にもノーマルな友達は見せられないような状況でw

各社ブースを周回。
マイクロの03系はかなり秀逸。秩父ヲキ・ヲキフセットやら秩父デキやらもかなり秀逸な出来上がりで。
人がたかりすぎてて全然見えず。関西の103系とかも展示してありましたっと。

TOMIXはジオコレや鉄コレ、バスコレが神がかってましたね。神社とか踏切とか…
あとは鉄むすめですか。なんか方向性を間違っちゃったなぁ…と。
本業のNゲージの方は逆に印象が小さかったですね。名鉄はHGと銘打つ出来ではありましたが。

KATOはそのクオリティをまざまざと見せ付けられました。E3こまち、T社製があるのにちょっと危険。
あとはEF63とあさまのDCC実演も結構すごかったな、と。まぁウチでは神の見えざる手により増解結が行われていますが。

GMは…うーん、特に印象が…というよりか全然思い出せませんね。それほどインパクトがなかったということでして^^;あぁ、東急1000系の発表とか京急2100形完成品の発表をしていましたね。とりあえずGMには完成品よりキットをもっと作ってほしいところですが。

MODEMOは江ノ電の新型電車の展示。あの丸っこさをうまく表現していてなかなか好印象。
ただ、増備するにも今まで集めてきた車両とかなり食い違いが。でも嵐電も欲しい…

DDFはでっかい東京駅赤レンガ駅舎の展示。100万円でしたっけ?あとはBトレ用のミニレイアウトとかね。

河合はやっぱり貨車貨車貨車貨車…という感じで他より人が少なかったのは気のせい?
とりあえずトラ90000の値段なんとかならないかなぁ…


こんな感じで。
他にメーカーがあったかもしれないですが覚えてる限りではこれくらいで…

あとは会場外の即売会で模型を大量購入。
以下そのリストです。

・T社キハ182-2550M車
・T社鹿島臨海鉄道2両セット
・K社DF50
・レイルロードのキハ48-300改造用キット×2
・ワールド工芸ヲキ100(溶接タイプ)5両キット×2
どれもかなり安くなってまして。
キハ48-300改造キットは1300円→200円、
ヲキセットは定価の1/3、キハ182-2550も半分程度の値段で。

で、
キハ182-2550はお座敷6000番代に、
鹿島臨海キハは塗色変更でキハ12士幌線仕様に、
DF50は北海道に1両だけ試験用に渡った機関車にしようかと思います。
色々調査する必要はありますが。

とりあえずこんな感じで。
それでは、またノシ

コメント

コメントを書く