桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398]
気づけば11月になってしまいましたね。
最近仕事が忙しく(とはいっても新入社員なので、世の中一般のそれとしてはたかが知れてますが)、日が経つのがすごく早く感じています。

職場のお姉さま曰く「気づくと10年なんてすぐにたっちゃうよ~♪」と(笑

そんなわけで今週も気づけば木曜日。
明日の金曜が終わるともう週末ですか。

そんなついこの間と思われる先週末は実家へと帰省していました。
そこでやっと対面できたのが間違って実家送りにしてしまった「Bトレインショーティー 小田急20000形RSE」。


小田急グッズショップTRAINSの通販にて限定缶入りの2箱セットを予約したのは良かったのですが、手違い?勘違いで送付先住所を実家にしていたため、発売してから半月近くたってからの顔合わせになったのでした。

P1020563.JPG対面までじらされた分、サクサク組み立てていきましょう(笑

これがTRAINS店長ブログさんでも紹介されていた「ギリギリまでリブを削り込んだ」前面パーツ。
これはすごい…どの角度から見ても前面パーツを固定するためのリブがまったく見えなくなっています。



愛称表示と前尾灯はステッカーによる再現で、右のスカートパーツの凹んだ部分に「組立前に」シールを貼ります。

P1020564.JPGもう1つ感動したのはDD車の屋根上クーラー。
別パーツでシルバー塗装されているので非常に目立ちます。

Bトレによくあるモールドの甘さも無く、非常にすっきりとしたパーツです。






P1020584.JPGP1020578.JPG









サクサクサクッと組み立てて一気に7両フル編成が完成。
色々工程を吹っ飛ばしてる気もしますが…基本的に説明書通りに組めば問題は起きないはず(笑

唯一頭を使った?のは妻面の選択くらいでしょうか。

今回の構成は先頭車1両+平屋中間車2両+DD車1両の4両で1箱なので、フル編成にするにはどうしても2箱必要。
1両中間車が余りますがまぁ気にしない気にしない(笑

P1020571.JPG60000形MSEと並べてみました。
単体でもちょっとふくよかな感じがするRSEですが、並べてみるとRSEのハイデッカ―っぷりがよくわかりますね。

大きさとしてはあまり変わらないはずなのにここまで印象が違うのもなかなか面白いところです。




P1020590.JPG





せっかくなので並べてみました。



たまでんクラブメンバーにも「なぜいきなり」と訝しがられた今回のRSEBトレ購入。
これにもちゃんと理由がありまして…

IMG_2647.JPGIMG_2654.JPG








昨年、就職活動で小田原に出向いた際、箱根湯本でRSEを撮影し、さらにこれに乗って新宿へと戻ってきました。
その会社へ行くことはありませんでしたが、思いがけずRSEに乗れたのも良い思い出です。

ですので、今回先頭に貼る愛称は「はこね」を選択。


さすがに乗ってちょっと惹かれた時点でMODEMOのフルスケールを購入…というのは学生のお財布が許さなかったわけですが、今ではまぁ買えなくもない財政状況。

Bトレを組み立ててニマニマしてるとMODEMOのが欲しい、なんて欲がフツフツと出てきてしまいますね。
危ない危ない(笑


そんなわけで1年半近く前の思い出をちょっぴり思い出しつつのRSE組立でした。
それにしても改めて昨年の冬~春にかけての記事を読み返すと就職活動をダシに、ついでの鉄活動が多かった気が。本末転倒ですね(苦笑
 

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ