桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

京阪10000系を作る~その2
怒涛のように過ぎ去った7月も終わり、明日から8月。
やらなきゃならない事、やりたい事が詰まってるのは充実してそうですが完全にオーバーフロー気味で体がついて行っていません。
それでもまだまだノリと勢いがあればこなせるはず…!ということで明日からの8月も気張って行きたいと思います。

さてさて、遅々として進まない京阪10000系10005F製作ですが、今回は屋根の現状を。



屋根はお馴染みGM9番で塗装し、艶消しクリアーでトップコート。

同じくGMの10000系用クーラーを載せるため、φ3mmの取付穴を開けました。

ジャンクパーツの寄せ集めで組んでいるがために説明書も無く、完全に現物合わせで事を進めています。


せっかくなのでヒューズボックスからの配線をφ0.2mmの真鍮線で再現。
ここが綺麗に表現出来る人が本当に羨ましいばかりです。

配管自体をやり直せばもっと綺麗にまとめられそうですが、今回は最低限の施工ということでこれくらいで止める事にしました。

てなわけでまたしても車体には触れず床下・屋根が完成。
…次こそは車体の写真を載せられるよう作業を進めていきます。

~つづく~


コメント

コメントを書く