桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414]
先日ご紹介したTOMIX115系1000番台の小加工。
http://srcfactory.blog.shinobi.jp/Entry/417/

塗装面でも色々小加工をしましたのでそちらもご紹介を。

P1030009.JPG


























P1030011.JPG


























まずTOMIXは「国鉄仕様」で出ていますので窓のフチゴムはグレーになっています。
一方で今回やろうとしているJR仕様は黒いフチゴム。

KATOさんでは取り換え用パーツが出ているようですが、TOMIXにはそれはありません。
あっても無くても結局変わりはしないのですが、自前で筆塗りしていきました。
久々にフチゴムの塗装をやりましたが、やってるうちにコツも戻ってきてうまいこといくようになりました。

その中で…
P1030015.JPG


























なんとフチゴムが未塗装のガラスを発見(笑
塗ってしまうのでまったく気にならないのですが、このような個体差はよくありませんね。

フチゴムの塗装は慎重にやるため1両あたり結構時間がかかってしまい、結局数夜に分けての塗装。
それでも15両分を塗り終える頃には肩コリを感じるまでになってしまいました(笑

P1030019.JPG


























屋根周りに関しては屋根板・クーラー・ベンチレータ―を再塗装。
ベンチレータ―は調色して少し青味がかったグレーを作成しました。
昔のウィンの101系などよりかは青くないですが、光の加減によっては青味がかって見えますので個人的にはこの色が気に入っています。

ここまでくれば後はウェザリングと各部色差し、組立のみ。
果たして今週末までに完成させられるか…っ!?

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ