桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

TOMIX ED79-50をウェザリング
少し前に購入していたTOMIXのED79-50。

IMG_9839.JPG2008年に撮影した唯一の50番台の写真を見てもやはり「汚れている」の一言に尽きます。

※撮影:2008年3月@木古内駅

これはやはり綺麗なままにしてはおけない、ということでウェザリングついでに色差しと小加工、ウェザリングをして運転会へ出してもいい(当社比)レベルにしてみました(笑



P1020670.JPGまずは高圧配線・パンタの碍子への色差しから。
ネットで色々調べましたが汚れすぎてて元が何色かわからないことの方が多く閉口しました。

結果としては「緑…かな…?」という結論に達し、ガイアの「エメラルドグリーン」にて色差ししました。





P1020684.JPG次いでジャンパ線やブレーキホースを取り付けていきます。

2位側は車体~スカート間を繋げるジャンパ線があるため少々厄介。
ジャンパ栓の下部に斜めに0.4mmの穴を開口、0.3mmの真鍮線でジャンパ線を捻り形作ります。





P1020686.JPGブレーキホースにはこのパーツを使用。
TOMIXの分売パーツでEF63用のブレーキホースです。

EF63用に2個つながったものですのでこれを切り離し1個ずつ使用しました。
取付穴は0.6mmのドリルで開口し、接着剤で止めるのが良いようです。





P1020691.JPG






















加工完了後の姿が上の写真です。
2位側は車体に穴を開けた後に開放テコを取り付け直し、その上からジャンパ線を設置しています。
1位・2位ともに向かって左側に設置されたU字型のケーブルはブレーキホース設置の前に取り付けています。
色々調べましたが、この位置関係が基本のようで。

P1020709.JPG























P1020706.JPG























P1020718.JPG


























ウェザリング後の姿を大きい写真で載せてみました。
海峡線のED79はドロッドロに汚れていますし(上の方で碍子の色がわからない、とボヤきましたが。。)、さらに個人的にこれぐらいの方が落ち着く汚れ具合…(笑





 

コメント

コメントを書く