桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

長野の1M電車に出会った
今週半ば、所用で長野へ行ってきました。


▲朝ラッシュ明けの長野駅電留線はほぼ空っぽ
名古屋駅から特急しなの1号に乗って約3時間、到着した長野駅は朝ラッシュ明けでひっそりとしていました。電留線も空っぽで、寂しいことこの上ありません。

かといって人が全く居ないわけではなく、人の数の割に駅構内が広くまた列車が全然居なかったのが原因でしょうね。

さて、長野に入線時に側線に居たクモユニ143-1。
これだけ長野に行っていて、実車を見るのは初めてなだけにちょっと興奮。




しなの号から降り立って早々、側線にいた同車がスルスルと動き出し北長野方面に向かって走り去って行きました。

本当に一瞬の事だったため取れたのはこの2枚だけ。
長野の1M電車、これまで見る機会が無かったのですが思わぬ出会いとなりました。

後で聞くと平日は定期的に長野駅まで出てくる運用があるんですね。
何のために設定される列車なのか、気になるところです。

コメント