桜咲車両工場ブログ支区

桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。

雪、新車、引退。。。
久々に「鉄道」なんてカテゴリーでブログを書く気がしますが。


というわけで昨夜短時間での積雪量がすごく、驚かされました。
渋谷から田園都市線に乗り、Mr.東急氏・明永瑞穂氏と桜新町で下車。
階段を上ると目の前は一面の銀世界。。。

ごめんなさい。銀世界というほど土地は広がってません(汗
まぁ東京じゃ考えられないほどの真っ白さ。

これはやヴぁい、とミスドで腹ごしらえ(←なんか間違ってる)をしてバイト先へ。
除雪要員としてしっかり働いてきました。
ff35ccd8.jpg


























で、翌日(今日)、仮眠後に新地に留置してある大井町線用の新車、6000系を撮影してきました。

7bd85049.jpg01d1fcf9.jpg
















































ヲタ同業者の多い事。情報回るの早いだろってぐらい。
そのあとは帰宅するため大井町線を利用したのですが、こちらも沿線やらホーム先端付近に同業者の姿がちらほら。明らかに痛い外見の奴も見かけましたね。
cd88c7a6.jpg


























でも、8001Fを追っかける方が「ついで」になってる気がする。
地元民、いち利用者として何かちょっと悔しいですね。

「8000系が好き」っていう理由ではなく、「もうすぐ廃車だから」「東急に残る最後の1本だから」って理由で撮影されてるような気がします。
よく最終日に「長らくのご愛顧ありがとうございました」的な放送が車掌や駅員からあると「ありがとー!!」とか○い声を上げたり拍手をしたり。
一体その中に心からそう思ってる人が何割いるんでしょうか。大半はいわゆる「葬式厨」なんじゃないですかね?実際のところ。
自分はさよならイベントとか廃車回送ってあんま行ったことがないんですよ。
まぁ行こうと思うことがあんまないんですが。
今まで行ったのは
川越線103系引退最終日(日中のみ)ぐらいです。東急東横の8000系引退イベントには2回とも行きませんでした。

かといって新車搬入もこの間の東急6000系搬入ぐらいしか行った事しかないです。
甲種は撮ったこともないです。
臨時回送とかにはたまーに遭遇しますが。

鉄系のイベントを見たり、ニュースの記事を見て思うこと。
もっと地域の人や利用「客」の事を考えようよ。
確かにさよならイベントなんて「鉄道ファン」(笑)を呼び込むためのイベントだよ?
でも、騒ぎすぎだろ。あまりにも人が多すぎて沿線道路をふさいだり黄色い線からはみ出したり。
どこぞで東急東横8000系8017F引退イベントの最後の元住吉入庫の動画を見たけど、どう考えてもあれはおかしいだろ。あそこは駅前通りでバスも通るのに、「鉄道ファン」(笑)がたかりすぎて交通の流れを妨げるって状態を超越。完全に封鎖。
ちょっとしたデモとかと変わらないでしょ、あれじゃ。

鉄道ファン(笑)はもうちょっと自分を見つめ直してどーゆー行動をすべきなのか考えるべきだと思う。自分も含めてね。
じゃなければ鉄道という趣味分野が一般に理解されることはない(理解されたからどう、ということでなくもうちょっと「趣味」として認知してもらう)し、「鉄オタ」は蔑まれるだけでしょう。

ま、俺も少しは自重しないとね。。。

コメント

コメントを書く