桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
このカテゴリーでの投稿は約3ヶ月ぶりでしょうか。

先日、たまでんメンバー全員集合のもとフリーランス車をテーマとした運転会を行いました。
「フリーランス車」といっても毎年の「おみまい会」ネタを中心としたラインナップで、それぞれが受け取った品々をN化したりグレードアップしたり、増結したりしたものを持ち寄ろうという企画。


▲フリーランスではありませんが、せっかく完成したので。

キハ54-500の急行礼文なんかも持ち込みましたが、それ以外はこんな状況↓
※宣言通りフリーランスばかりなので、御容赦下さい。
キハ54弄り、少しずつ進めていました。
3両弄るのにいったいどれだけの時間を掛けているのかという感じですが。。

 
▲手すりを別体化後、帯を再塗装
バタバタとしたお盆休みを挟むなどして、更新日がいつも通り開いてしまいました。

北海道旅行最終日の模様を書きまして、このシリーズを終えたいと思います。

▲ついに復活した「大雪」と「ライラック」の並び @旭川駅
旅行2日目の夜はオホーツク3号の車内で更けていき、札幌を出てから5時間半。
定刻の23時ちょうどに列車は網走へと到着。

車内では買い込んできた弁当とおビール様、デザートまで堪能した後にしこたま寝て、それでも終着駅には着いていないんですから北海道の広さを改めて感じさせられます。

我々の乗った自由席はガラガラで、乗っていた1号車は途中で自分を含めて乗客2名になる状態。
旭川や上川あたりまでは混んでいますが、オフシーズンに網走まで乗り通す人も少ないのでしょうね。

網走に到着後はすぐに線路沿いのホテルへチェックイン。
乗って来た列車が庫に引き上げたのを見届けてから、就寝しました。


▲北見行き4654D(キハ54-524)
もはや毎月の事ですが、気付けば月も明けて8月になってしまいました。
6月に北海道へ行ったのがもはや遠い過去のようです。


▲2日目夕方は苗穂ウォッチング

キハ54の加工も少しずつ進めていますが、北海道旅行の話にもう暫くお付き合い下さい。
北海道旅行記事の書きかけなのですが、久々に模型の話題でも。
最近はあまり加工に時間が割けていないのですが、チマチマと山を崩すべく活動中です。


▲キハ54急行車3両、手すり総植替え
北海道旅行の続き、第3回。
フラノラベンダーエクスプレス3号に乗車し、一路富良野を目指します。

https://www.jrhokkaido.co.jp/travel/furano_sum2017/train.html


▲滝川から根室本線へ。根室線側の出発信号に従って出発。
北海道旅行の記事を続けます。
今回は旅行2日目の午前中の話。


▲新塗装のキハ261「スーパーとかち」と789-0ライラック
この並び、未だに見慣れません。特に789-0のライラックには違和感ばかり…


プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ