桜咲車両工場の別館。 工作記録を中心に、東三河から鉄道まみれの日々をお送りします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
気付けば2月も間もなく終わりですね。
バタバタとゆっくりする間もなく駆け抜けてしまった感じです。

…毎月月末になるとそんな事を考えている気もしますが(苦笑

さてさて、「たまでんクラブblog」の方で谷風氏が記事を順次アップしておりますが、ダイヤ改正前の土日に京阪電鉄まで撮影に行ってきました。
狙いはやはり5000系。谷風氏に自慢されていつか見に行きたいとは思っていたのですが、ダイヤ改正で見られなくなってしまうという事が発覚。

平日夜だけ、となると滅多なことが無ければ行く事が出来ないんですよね。
平日限定の運用となると機会はグッと下がってしまいます。

今回は機会を得てやっと見に行く事ができました。


▲5000系第4編成が充当された快速急行樟葉行

少し前の話になってしまいますが、先だって発売されたKATO鹿島臨海鉄道6000形「ガールズ&パンツァーラッピング列車2号車+3号車2両セット」を引き取って来ました。

一般販売された1号車の外箱とは異なり、限定販売された1号車の箱に似たデザインになったのが良いですね。
1号車購入時の記事がこちら

▲新横浜「プラスポート」様にて

さて、年始運転会に合わせ、懸念となっていた鹿島臨海キハ8000形がロールアウトしました。

今回TOMIX樽見ハイモ330を種車にした理由こそ「前尾灯を生かす」ということ。
単品の20m級動力に前後で分割したハイモ330のカバーを取り付けることで、基盤・カバー・ライトユニットの構成はハイモと全く同じに。

光漏れ等々の心配なく、点灯化を図ることが出来ました。
…写真を撮ることなく上回りを被せてしまったのが残念です。
非常に今更感あふれる内容の加工なのですが…
譲り受けてから熟成させていたTOMIX旧ロットのキハ183系1550番代を編成にするため、一部の車両へTNカプラーを組み込んでみました。


▲旧製品といっても充分に精悍な顔つきじゃないですか?
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


▲2016年末、忘年運転会での一コマ

さて、2016年内最後の加工となったのは宮沢模型の711系0番代でした。
購入してから6~7年放置しっ放しだったのですが、「赤」テーマ運転会がいいタイミングとばかりに整備を行いました。
2016年もあと少し。
今年は本業の方が忙しくあっという間に時が経ち、一瞬で1年が終わってしまいました。

都度運転会に合わせて新ネタの製作はしていたものの、あまり更新できなかったのが心残りです。
なんか毎年書いている気はしますが(苦笑

せっかくなので今年作った車両を振り返ってみようかと思います。
留萌本線の増毛~留萌間廃止から早くも10日。
記事も書こう書こうと思っていたのに、驚くほどのスピードで時が経ってしまいますね。


▲廃止の当日、「増毛駅」の名が東海道線車内のニュースでも。
思い立ったらなんとやら、ということで週末に金曜半休をくっ付けて2.5連休を作り出し、北陸旅行に行ってきました。
所用等、色々理由づけはありますが(笑


▲改札を出てすぐの所に吊り下げられている巨大垂れ幕。
 これ、タペストリーで家に飾れるサイズとかで欲しくなりませんか?


プロフィール
HN:
なべTEA
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「たまでんクラブ」中京支部会員。

鉄道メインながら模型全般を趣味に。
Nゲージは北海道型車両全般、長野車両全般、東急電鉄、北関東の車両を収集・製作。ディーゼル車が大好物。
そのほか:隧道、橋梁、ミリタリー系(航空機・艦船・車両問わず)...etc.
Google Ad
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オススメ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ